×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

三浦春馬の映画「キャッチ ア ウェーブ」に関する情報ならおまかせ!

スポンサードリンク

三浦春馬出演、映画「キャッチ ア ウェーブ」

三浦春馬出演の映画キャッチ ア ウェーブ」のあらすじとしては・・・、夏休みを湘南にある別荘で過ごすことにした大洋(三浦春馬)、小林(木村了)、田口(濱田岳)の高校生3人組。 しかし宿泊先である別荘の鍵を海岸に落としたことから、3人は部屋に入れず、さらに海岸でヘンなおっさん(竹中直人)と出会ってしまったことから、そのおっさんが経営するサーフィンショップでバイトをしながら寝泊まりすることになってしまう。やがてサーフィンを習い始めた大洋(三浦春馬)、小林(木村了)、田口(濱田岳)は、サーフィンの魅力に次第に取り憑かれていく…。 原作は16歳の現役高校生、豊田和真。会話などは今時の高校生の青春事情が鮮明に描かれている感じです。ここ最近の青春映画としては目新しい作品ではないですが、さわやかでかわいらしく仕上げられています。竹中直人お得意のハイテンションな演技も、後に彼の息子がなくなっている事実を知ると哀しみの裏返しで無理して明るくふるまっているように見えてきます。
スポンサードリンク

映画「キャッチ ア ウェーブ」三浦春馬の画像や感想

キャッチ ア ウェーブ写真集―PHOTO×MUSIC=SURF
北島 元朗 芝田 満之
角川学芸出版 (2006/03)
売り上げランキング: 168938
キャッチ ア ウェーブ プレミアム・ボックス (初回限定生産)
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/08/25)
売り上げランキング: 28599
『映画「キャッチ ア ウェーブ」の感想』:
・三浦春馬君は恋空に比べると幼いのが目立ちましたが、やっぱり爽やかで笑顔が素敵でした。サーフィーが上達するたびに表情がキリっとしてきます。
・『チェケラッチョ』よりも少しだけ子供な少年たちの物語。もうすっかり大人。いやいや、まだまだ子供です。心と体は一気に成長するけど、つり合いが保てないから気持ちのコントロールがうまく出来ないんですよね。 ホントに甘酸っぱいです。
・誰もがこんな夏を過ごしたかった、こんな青春を体験したかったと思うはず。そして、見終った後、どの世代の人も、大切なものを確認したり、大切なものは絶対必要と思う。なのでこれはただの青春映画ではなく、老若男女すべての人が楽しめて、清清しい気持ちになります。絶対おすすめ。

三浦春馬出演の映画「キャッチ ア ウェーブ」の感想については様々なサイトで賛否両論あるようですが、三浦春馬ファンにとっては映画の内容というよりも、過去の出演作品としては 是非観ておきたいものだと思います。映画自体も青春映画としては見ごたえは十分ありますし、感じ方は十人十色ではないでしょうかね・・・(汗)

『映画「キャッチ ア ウェーブ」三浦春馬の画像』:
「キャッチ ア ウェーブ」の三浦春馬などの画像を紹介しているサイト
オフィシャルサイト
Yahoo!画像検索